硝子体の手術のことならまずこのページ。眼科診療Q&A

硝子体の手術


硝子体の手術HOME > 眼科診療QandA > (0054.htm)

なっちさん 投稿者:ひとみつうしん 投稿日:
4月13日(金)21時49分41秒
小生が手術現役のころは硝子体剥離の場合は 手術適応はありませんでしたよ、
ただ大昔の話で 今は術式が進んでますのでどうでしょうか?ちょっとわかりませんが
改善してよかったですね
---------------------------------
飛蚊症 2度目の検査 投稿者:なっち 投稿日:
4月13日(金)18時56分09秒
3月30日に投稿した者です (その時にはご返事頂き 有難うございました)
以前に比べ飛蚊症の形状(不透明な膜状)が崩れ 新聞も読めるようになりました
また 同時に発症した光視症も 症状が改善されてきたように思います
今日 眼底の再検査を受けてきましたが 同じく眼底に目立った異常は見られないとのことでした
ただ 「硝子体の濁りが視点の中心付近に見られ 視力が0.5になっていると思われます」と言う検査結果で 2週間後にまた検査を受けることになりました
自覚症状でも 視点中心部の濁り部分以外は良く見えています
ところで 今日の診察では担当医の方から 「硝子体の手術」について話しがありました
もし このまま視力が上がらず 網膜にも異常が無ければ 有効と伺いました
今回の症状は強度近視による硝子体剥離のようですが このような場合の手術例はあるのでしょうか?